菜七子ちゃんおめでとう(東京盃現地観戦)

春の東京スプリントも雨の中駆けつけましたが、やっと「歴史の証人」になれました。メンバー構成とか逃げ馬不在(山崎誠士くんとかみんな空気読んだ?)で運も味方したとは思いますが、1倍台の1番人気を背負ったプレッシャーもあったでしょうし、チャンスをモノにするところはさすがです。

東京盃・記念馬券

コパさんの「好きに乗っていい」と言われて腹くくれたのもよかった。4コーナーでほぼ勝負ありましたね。あとはインタビューのコメントがもっと上手くなれば言うことなし。

パドックお待ちしてましたが、先に馬場入りされてお目にかかれず。パドックどよめいてましたが。

馬券は1番ニホンピロタイド(幸)からの馬連、7番キャンドルグラス(赤岡)の3着付け3連単で勝負したものの馬券圏内に来ずでしたが、イイものを見せてもらいました。

http://www.veteranspower.com/speedindex/ooi/ssi20191002_11t.html

東京盃・ニホンピロタイド(私の本命)
東京盃・キャンドルグラス(私の本命)

気を取り直して、最終レースは、指数的穴馬2頭の2番サマルカンドブルー(藤田凌)、14番メイショウザイル(楢崎)から流して、なんとか東京盃のマイナス分を取り戻せました。

http://www.veteranspower.com/speedindex/ooi/ssi20191002_12t.html

馬券的にも、競馬観戦的にもよい1日の締めくくりになりました。

2019秋の旅打ち三日目回顧(9/15)

旅打ち最終日はローズSが行われる阪神競馬場には目もくれず?金沢競馬場へ。

金沢競馬場入口

前日に引き続き、好天となり、屋外の席で見る予定が、夏のような照りつけるような日差しに、来場して早々、屋内席へ退散。

スタンドの2階が指定席、3階が自由席になっていて、さすがに朝イチで自由席はがらがらだったので、自由席のゴール前最前列に陣取りました。

スタンドからの風景

当日は吉原騎手が盛岡の重賞に乗りに行って不在。あとはネットの一部で揶揄されてる「暗黒金沢」の一面たる同一馬主多頭出し、同一厩舎多頭出しと向き合いながら、自分のスピード指数でどこまでやれるかがカギでした。

勝負レースは金沢第4レース、メインの第9レースに据えました。

第4レース、軸は8番人気5号馬のウインドウイスパーにし、指数ランク上位でない馬も絡めて、3連複流しで高めゲットでき、今日の金沢初的中!

金沢第4レース 指数表

第4レースが終わった段階で、13時になりかけていたので、3階の同じフロアにある不二家 大食堂で1000円の今日のランチ(とんかつ+煮物)を食べて、後半のレースに備えました。

不二家大食堂のランチ

ただ的中できたのは第4レースだけでマイナス収支の中、第8レースも外して、意気消沈していたら、このあと、1時間くらい「休憩」へ(発走時刻を詳細にチェックしてなかった・・・・)。

なんと!金沢で本場でのレースを止めて、ローズSを売っているため、1時間くらい中休みのようで、もともと買う気はなかったのですが、気分転換にローズSにチャレンジ!

ローズSの狙いは11番ビーチサンバ(福永)、指数ランクの馬の中では一番人気が低い6番人気で4番ダノンファンタジー(川田)が馬券圏外になれば、さらに高配当も狙えそうなので、3連複の1頭軸に据え、指数ランク馬5頭に流すことに。

阪神第4レース指数表

なんとか2着に残って、一番安めなものの3連複2250円を的中。いい気分で金沢第9レース準重賞くろゆり賞へ 。

このレースは9頭立てでしたが、金田一厩舎5頭、高橋俊厩舎3頭、黒木豊1頭と金田一厩舎の馬の取捨がポイントとみて、あえてスピード指数を無視して、非金田一厩舎の4頭のうち前に行きそうな8番ミライヘノトビラ(池田敦)を3連複の軸に据えて、非金田一厩舎勢の他3頭を厚めに買いました。

金沢第9レース指数表

結果は5番フジヤマブシ(平瀬)が出遅れるも能力の違いを見せて差し切り 、 8番ミライヘノトビラ(池田敦)が2着に飛び込み、 金田一厩舎は、結局、3着に4番人気の5番グラムデイジー(栗原)が入ったのがやっとで、 4970円の好配当をゲットでき、金沢での馬券収支をプラス転化に持って行けました。

くろゆり賞表彰式

最終レース終了後、無料バスで金沢駅に戻って、金沢駅でゴージャスな食事と行きたかったのですが、新幹線かがやきの乗車まで時間もあまりなかったので、北陸のソウルフード8番らーめんの「野菜らーめんと餃子のセット」を食べて、帰路に就きました。

8番らーめんの野菜らーめん

最後に金沢競馬について、備忘録的にまとめておきたいと思います。

  1. 無料バス乗り場は在来線改札口を出て、左に曲がり、回転すし屋さんを目印に一番の端の乗り場から乗車可能
  2. 日曜日10時発の無料バスでも余裕で着席
  3. スタンド3階自由席でも十分快適
  4. スタンド内は無線LANが使えるが、SSIDはfreespotではなく、kanazawa-free-wifi
  5. スタンド3階自由席の一番前だとノートPCが置けるスペースがある(ただし後ろの人がいた場合は、視界の邪魔にならないように・・・。)
  6. 最終レース終了後発車の無料バスはギリギリだと着席できないかもしれない
スタンドからの眺望
パドックその1
パドックその2
スタンドその1
スタンドその2

2019秋の旅打ち二日目回顧(9/14)

二日目(9/14)は阪神競馬場へ。

よい天気で迎えられ、まずはセントウル(ケンタウロス)像がお出迎え!

この日は事前にA指定席を確保して準備万端も、1日を通して、フルゲートが1鞍しかなく穴党には厳しい戦いになるのを覚悟。

スピード指数的には、第10レースの芦屋川特別を勝負レースに据えて、投網を打って勝負の形。

惜しむらくは阪神第3レースが2歳未勝利で深追いせず、5番ベルティアラ(幸)の単複を買わずに複勝のみにしてしまったことと芦屋川特別で、6番アリア(菱田)からの三連複、14番ワールドフォーラブ(和田)からの馬連としたため、明暗が分かれ、結局、この日は阪神第3レースのみ的中でいいところナシでした。

レース的には、メドウラークが平地・障害両重賞制覇でいいものを見られたのがせめてもの救いでした。

阪神JS襷コース横断
阪神第3レース指数表
阪神第10レース指数表

夜は宿泊先の十三駅西口出てすぐの小だるま総本家での反省会で締め!

小だるま総本家の串カツ

最後に阪神競馬場の4階A指定席について、備忘録的にまとめておきます。

  1. 指定席内の売店は一箇所だけ
  2. 飲み物の自販機はゴールから反対側の端っこにあるだけ
  3. ノートPCやタブレット・スマートフォンの充電用コンセントはテーブルの裏側にあり(何回か前に来たときは最後まで気づかず)
ゴール前から宝塚方面を望む
阪神ジャンプステークス勝馬レイ
指定席から撮ったゴールシーン
阪神JS優勝馬・メドウラーク