懐かしのソフトフレッシュ

旅打ちの楽しみの一つとして、コンビニでの「ご当地商品」とのめぐり逢いがありますが、9/13~15の旅打ちの際に、偶然、十三のセブンイレブンでソフトフレッシュを見つけました。

ソフトフレッシュと言えば、関東ではほとんどお目にかかれないヤマザキのご当地ロールパンです。

子供の頃は週1回は食べていたほど好きなロールパンでした。

この日は6時過ぎに出発で、宿泊していた東横インの朝食も始まっておらず、ソフトフレッシュとこれまた関東ではお目にかかれない白バラコーヒーをお供に、極上?の朝食をじっくり味わいました。

今度食べることができるのはいつのことやら??

2019秋の旅打ち三日目回顧(9/15)

旅打ち最終日はローズSが行われる阪神競馬場には目もくれず?金沢競馬場へ。

金沢競馬場入口

前日に引き続き、好天となり、屋外の席で見る予定が、夏のような照りつけるような日差しに、来場して早々、屋内席へ退散。

スタンドの2階が指定席、3階が自由席になっていて、さすがに朝イチで自由席はがらがらだったので、自由席のゴール前最前列に陣取りました。

スタンドからの風景

当日は吉原騎手が盛岡の重賞に乗りに行って不在。あとはネットの一部で揶揄されてる「暗黒金沢」の一面たる同一馬主多頭出し、同一厩舎多頭出しと向き合いながら、自分のスピード指数でどこまでやれるかがカギでした。

勝負レースは金沢第4レース、メインの第9レースに据えました。

第4レース、軸は8番人気5号馬のウインドウイスパーにし、指数ランク上位でない馬も絡めて、3連複流しで高めゲットでき、今日の金沢初的中!

金沢第4レース 指数表

第4レースが終わった段階で、13時になりかけていたので、3階の同じフロアにある不二家 大食堂で1000円の今日のランチ(とんかつ+煮物)を食べて、後半のレースに備えました。

不二家大食堂のランチ

ただ的中できたのは第4レースだけでマイナス収支の中、第8レースも外して、意気消沈していたら、このあと、1時間くらい「休憩」へ(発走時刻を詳細にチェックしてなかった・・・・)。

なんと!金沢で本場でのレースを止めて、ローズSを売っているため、1時間くらい中休みのようで、もともと買う気はなかったのですが、気分転換にローズSにチャレンジ!

ローズSの狙いは11番ビーチサンバ(福永)、指数ランクの馬の中では一番人気が低い6番人気で4番ダノンファンタジー(川田)が馬券圏外になれば、さらに高配当も狙えそうなので、3連複の1頭軸に据え、指数ランク馬5頭に流すことに。

阪神第4レース指数表

なんとか2着に残って、一番安めなものの3連複2250円を的中。いい気分で金沢第9レース準重賞くろゆり賞へ 。

このレースは9頭立てでしたが、金田一厩舎5頭、高橋俊厩舎3頭、黒木豊1頭と金田一厩舎の馬の取捨がポイントとみて、あえてスピード指数を無視して、非金田一厩舎の4頭のうち前に行きそうな8番ミライヘノトビラ(池田敦)を3連複の軸に据えて、非金田一厩舎勢の他3頭を厚めに買いました。

金沢第9レース指数表

結果は5番フジヤマブシ(平瀬)が出遅れるも能力の違いを見せて差し切り 、 8番ミライヘノトビラ(池田敦)が2着に飛び込み、 金田一厩舎は、結局、3着に4番人気の5番グラムデイジー(栗原)が入ったのがやっとで、 4970円の好配当をゲットでき、金沢での馬券収支をプラス転化に持って行けました。

くろゆり賞表彰式

最終レース終了後、無料バスで金沢駅に戻って、金沢駅でゴージャスな食事と行きたかったのですが、新幹線かがやきの乗車まで時間もあまりなかったので、北陸のソウルフード8番らーめんの「野菜らーめんと餃子のセット」を食べて、帰路に就きました。

8番らーめんの野菜らーめん

最後に金沢競馬について、備忘録的にまとめておきたいと思います。

  1. 無料バス乗り場は在来線改札口を出て、左に曲がり、回転すし屋さんを目印に一番の端の乗り場から乗車可能
  2. 日曜日10時発の無料バスでも余裕で着席
  3. スタンド3階自由席でも十分快適
  4. スタンド内は無線LANが使えるが、SSIDはfreespotではなく、kanazawa-free-wifi
  5. スタンド3階自由席の一番前だとノートPCが置けるスペースがある(ただし後ろの人がいた場合は、視界の邪魔にならないように・・・。)
  6. 最終レース終了後発車の無料バスはギリギリだと着席できないかもしれない
スタンドからの眺望
パドックその1
パドックその2
スタンドその1
スタンドその2

Hello world! – 2019秋の旅打ち初日回顧(9/13)

自分の日記替わりにWordpressを始めてみました。

9/13〜15で笠松→阪神→金沢と旅打ちに行ってきたので、次回からの備忘録的に記してみます。

  1. 開門はレース発走の30分前
  2. 有料席は600円特別指定席より500円ユーホールがおススメ
  3. ユーホールに食堂はなく、おにぎりとカップラーメンしかないので、一回の売店で買うのがおススメ
  4. 寿屋のから揚げ(1串100円)は必ず食べるべし
  5. 当日のトラックバイアスは意識すべし

二日前からフルゲートが10頭から12頭になったもののこの日は最大10頭で生で見ることができず残念でした。

この日はマカオ帰りの水野翔騎手が、6番人気39番人気2と存在感を見せていましたが、スピード指数的にはまったく振るわず、最終レース・メインカードの準重賞・東海クラウン(レース映像)を的中したもののマイナスで終了。

1レースから12レースまでノーガードの打ち合いをやって、自分なりに発見もあったので、機会があれば、またリベンジしに来たいと思います。

オグリキャップ像

笠松競馬場入場口

1400mスタート

笠松競馬場名物パドック

誘導馬

葵ちゃん