2019秋の旅打ち二日目回顧(9/14)

二日目(9/14)は阪神競馬場へ。

よい天気で迎えられ、まずはセントウル(ケンタウロス)像がお出迎え!

この日は事前にA指定席を確保して準備万端も、1日を通して、フルゲートが1鞍しかなく穴党には厳しい戦いになるのを覚悟。

スピード指数的には、第10レースの芦屋川特別を勝負レースに据えて、投網を打って勝負の形。

惜しむらくは阪神第3レースが2歳未勝利で深追いせず、5番ベルティアラ(幸)の単複を買わずに複勝のみにしてしまったことと芦屋川特別で、6番アリア(菱田)からの三連複、14番ワールドフォーラブ(和田)からの馬連としたため、明暗が分かれ、結局、この日は阪神第3レースのみ的中でいいところナシでした。

レース的には、メドウラークが平地・障害両重賞制覇でいいものを見られたのがせめてもの救いでした。

阪神JS襷コース横断
阪神第3レース指数表
阪神第10レース指数表

夜は宿泊先の十三駅西口出てすぐの小だるま総本家での反省会で締め!

小だるま総本家の串カツ

最後に阪神競馬場の4階A指定席について、備忘録的にまとめておきます。

  1. 指定席内の売店は一箇所だけ
  2. 飲み物の自販機はゴールから反対側の端っこにあるだけ
  3. ノートPCやタブレット・スマートフォンの充電用コンセントはテーブルの裏側にあり(何回か前に来たときは最後まで気づかず)
ゴール前から宝塚方面を望む
阪神ジャンプステークス勝馬レイ
指定席から撮ったゴールシーン
阪神JS優勝馬・メドウラーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です