イーグル・アイ - EAGLE EYE – (個人的評価:★★★)

イーグル・アイを観てきました。

CGを極力を使わないようにしたというカーアクション等破壊シーンは迫力満点でしたが、肝心のストーリーが『兄の職業』でなんとなく結末が読めてしまって、ほぼその通りだったので、後半以降の焦点はアクションシーンと読み通りの結末が外れてくれることへの期待感だけになってしまったのが残念でした。タイトルが「イーグル・アイ」でなければ、よかったのかもしれませんが・・・・。

この作品の肝となる設定って過去の何かの作品やドリーム・ワークス作品で似たようなのがあったような気がするのですが。。。

個人的には、デス・プルーフ in グラインドハウス以来のロザリオ・ドーソンが出ていたのでよかったですが、スピルバーグ製作総指揮で期待が大きかっただけに残念でした。

パンフレット 評価:★★(インタービューなし。記事もいまいち。あれで700円はボッタクリ!)
価格700円 縦

参考:
イーグル・アイ – goo 映画
イーグル・アイ@映画生活

作品の評価:
「イーグル・アイ」(映画大好き!おすすめ映画・DVD)
『イーグル・アイ』 ~アクション映画の“構想”にも、賞味期限はあるものだ(ketchup 36oz. on the table ~新作映画…)

「イーグル・アイ - EAGLE EYE – (個人的評価:★★★)」への9件のフィードバック

  1. イーグル・アイ

    面識のない男女が謎の女性の脅迫で、引き合わされ、彼女の言うがままに 行動させられ絶対絶命の状況にあわされる男女を描いたアクションサスペンス。 コピーショップで働く青年ジェリーはある日、米軍兵士である双子の兄が 急死したことを知らされる。葬儀のあと、ATMに

  2. イーグル・アイ

    観たい映画がたまっちゃったよぉ~とりあえず今回はコチラです♪【story】互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所で働くレイチェル(ミシェル・モナハン)は、謎の女性からかかってきた電話により引き合わされた。その声の主は、

  3. 【映画】イーグル・アイ

    ▼動機予告編が面白そうだったので▼感想手塚なら手塚と先に言ってくんないと・・・▼満足度★★☆☆☆☆☆ いまいち▼あらすじアリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所の事務係レイチ

  4. 『イーグル・アイ』

    あまりいい評判をきかないけれど、割とミシェル・モナハンが好きなので観てみました、『イーグル・アイ』。期待をしなかったせいでしょうか、結構楽しく観られてしまった自分w。********************シャイア・ラブーフが主演作として『トランスフォーマー』のスティ

  5. イーグル・アイ(@_@)期待はずれでした。

     それは全てを見ている。              しかし、その姿は決して見えない。11月11日、MOVX京都にて鑑賞。スティーブン・スピルバーグが10年前から構想していた題材を元に製作されたそうですが・・・・。今ひとつのような感じがします。ハリウッド映画お得意

  6. 【映画】イーグル・アイ…今度の相手役は少しお姉さんだけどメゲるなよシャイア君

    今日{/kaeru_fine/}は朝から山口県の滝部というところまで散髪{/m_0056/}に行ってきました。しかし今日は天気良い{/kaeru_fine/}ですねぇ。散髪の行き帰りにサイクリング{/bikes/}なチャリメットマンを何人も見かけました。まだ涼しいからサイクリングには最適な日かもしれ

  7. イーグル・アイ

    製作総指揮・原案スティーブン・スピルバーグ、最近、何にでも出ているという印象のシャイア・ラブーフ。映画館に見に行こうかと思ったのですが、何となくやめてしまいました。何となく予測がついちゃうんですよねー。。。f(^^;)ある日、コピーショップの店員ジェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です