スーパーパドック2005で「レース馬情報追加エラー」発生

今日、いつものように、スーパーパドック2005でJRA-VANのデータを登録していたところ「レース馬情報追加エラー」が無情にも出てしまいました。

「レース馬情報追加エラー」ウィンドウ

ピンと来たのが、「データ取得時の不具合(I/Oエラー)について」で発覚したデータベースファイルの2GB制限に引っかかったのでは?という疑惑です。

ファイルを見てみたら。やはり「レース馬情報」の該当ファイルと思われるRACE_UMA.dbが 2,097,124KBと2GBに達していました。

こうなると、DBを初期化して、2GBに引っかからないように2000年以降から登録するしか方法がないのですが、少しでも労力を少なくするため、以下の方法で再登録しました。

  1. 「DB.org」などにリネームするなどして 「DB」フォルダのバックアップを取る
  2. 「DB」フォルダの作成
  3. JRA-VANからスーパーパドック2005をダウンロードし、上書きインストール
  4. スーパーパドック2005を起動
  5. 「ファイル(F)」-「データ登録(D)」-「セットアップデータ登録」でお好みの「データ開始年」を選択し、「データ取得」を押下(私の試算だと1年で84,000KB(1か月7,000KB)くらいになるので、登録年からさかのぼって10数年くらいがいいと思いました。)
  6. 登録が開始されたら、すぐに「キャンセル」を押下
  7. いったん スーパーパドック2005 を終了
  8. エクスプローラ等で 「DB.org」から「RACE_UMA」がつくファイル以外のファイルを「DB」にすべてコピー
  9. 再度、 スーパーパドック2005を起動
  10. 「ファイル(F)」-「データ登録(D)」-「詳細指定モード」で「セットアップデータ」を選択し、「レース出走馬」以外のチェックを外したうえで、「データ取得」を選択し押下

素直にスーパーパドックスマイルを使えばいいんでしょうけど、スーパーパドックも含めて処理を自動化して、なかなか簡単には移行できないので、スーパーパドック2005を使い続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です