インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 – Indiana Jones and the kingdom of the crystal skull – (個人的評価:★★★★)

2008年上半期最大の楽しみともいえるインディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国を先行公開で観てきました。

「待ちに待っていた!」というファンは多く、久々満席の映画館での鑑賞でした。
いつものオープニング、いつもの「飛行機航路」のアニメーション、インディと彼を取り巻くメンバーとのユーモラスな会話など、いままでの作品と変わらないノリでストーリーが展開されました。そういったある意味懐かしいシーンは安心して観られるという「余裕」を持ちながら、観られたと思います。
とは言え、SAWシリーズのような「一見さんお断り」と言った感じではなく、初めてこのシリーズを観る人も違和感なく入って行けると思います。「最後の聖戦」から20年弱経っているので、忘れていましたが、ハムナプトラもナショナル・トレジャー等の作品に多大なる影響を与えているんだろうなあと本作品を観て、改めて感じました。最後に、「本作は”橋渡し”の作品のとっかかりになるんだろなあ」と「スター・ウォーズ・サーガ」的な匂いを感じてしまったのは、私の考えすぎでしょうか?

パンフレット 評価:★★★★★(写真、インタビューたっぷり。買って損はなし!お得感満載です。)
価格700円 縦

参考:
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 – goo 映画
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国@映画生活

作品の評価:
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(セガール気分で逢いましょう)

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 – Indiana Jones and the kingdom of the crystal skull – (個人的評価:★★★★)」への14件のフィードバック

  1. インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

    ドキドキするなぁ~インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』1935年、インドで聖なる石

  2. [映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観た]

    ☆先ず言いたいのは、あれだけ「円盤」ネタはないと言いつつ・・・。まあ、面白かったから良いけど^^;最初のエリア51でのロズウェルネタも、ただの独立前振りエピソードかと思っていたら、物語全体を覆うネタだったのね。まあ、プロローグにしては、長いなあとは思った

  3. 《映画》 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

    109シネマズ木場で『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観てきた。先行上映なのだが映画館は混んではいなかった。

  4. INDIANA JONES KINNGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 前半

      やっと観ることが出来ました!インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国24日、MOVX京都にて鑑賞。何と20年ぶりにあのインディ・ジョーンズが帰ってきたのですね。お馴染みインディー役にはあのハリソン・フォードです。かなりアクションも激しいもんで、ハリ

  5. ★「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

    先週は風邪気味だったので、公開二週目の「インディ~」を週末ナイトショウで。たしか19年ぶりのシリーズ最新作とかで・・・60オーバーのハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・なんて心配されてるけど。。こういう娯楽大作は見逃すともったいないので、前売り

  6. インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 観てきました

     今年1番楽しみにしていた作品インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国を観てきました。前々から見ようと思っており、前売り特典であるCollecters Bookが欲しかったので前売り券を買ったのですが、すっかり忘れていて、劇場でお金を払ってチケットを買ってしまい

  7. <爆弾騒ぎ>JR尼崎駅で、300人一時避難--兵庫

     5日午後10時25分ごろ、兵庫県尼崎市のJR尼崎駅5、6番ホーム東端に「バクダン入りケーキ」などと手書きされた小箱(約25センチ四方)があるのを駅の警備員が見つけた。尼崎東署が中身を確認した結果、直径約20センチの手作り風ケーキが入っていただけだった。

  8. 【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…“ヤング”とは一味以上違う続編

    そういえば、今って“西暦2008年7月”ですねぇ…“2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/face_a

  9. ハリソン・フォードの似顔絵。「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」

    「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」、ようやく鑑賞に漕ぎつけました。ただ、19年ぶりの今作の製作が進んでる事を知って、公開を待ってた頃が、一番楽しかったかもしれないです(笑)僕が洋画を観るようになった、きっかけの映画と言っても過言でない、「イ

  10. [映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観た]

    ☆先ず言いたいのは、あれだけ「円盤」ネタはないと言いつつ・・・。まあ、面白かったから良いけど^^;最初のエリア51でのロズウェルネタも、ただの独立前振りエピソードかと思っていたら、物語全体を覆うネタだったのね。まあ、プロローグにしては、長いなあとは思った

  11. インディージョーンズ クリスタル・スカルの王国<ネタバレあり>

      6月23日に鑑賞したものの、今頃UPです^_^; 前作から18年後の設定で 1950年代が舞台だそーな。今回はクリスタルスカルを求めての大冒険。インディー作品は 安心して見ていられる娯楽映画やね~初めから 見て損せーへんわ って思って見に行ってる(笑)..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です