スリザー – SLITHER – (個人的評価:★★★)

12月8日公開で、早や12月21日で終了するので、駆け込みで、スリザーを観てきました。

11月から12月にかけて公開されるB級映画はお正月の大作映画の影に隠れて、あっという間に終わってしまうのですが、案外、「掘り出し物」があるものなんです。
実はひそかに期待はしていたのですが、「これぞB級ホラー映画の王道!」のような作品でした。
作るほうもそれを意識しているのがひしひしと伝わってきて、ホラー作品なのに見てるこちらが嬉しくなる作品ですし、なぜかリラックスして観られる作品です。個人的にはあの得体の知れない物体に寄生される「旦那」と「風船」(みたいな奴)が秀逸だと思います。

そういえば、エンドロールがおわってから「おまけ」があるのですが、平日のレイトショーに観にきていた10人前後のお客さんは途中で席を立つこともなく、堪能していました。個人的には、それがなぜか嬉しく思いました。

12月21日までに観られない方は名画座やDVDでチェックをお勧めしたいと思います。

パンフレット 評価:★★★★(写真豊富、インタビュー記事もありで500円でもやればできます!)
価格500円 縦

参考:
スリザー – goo 映画
スリザー@映画生活

作品の評価:
スリザー(Beware! The Blog – Director’s Cut)
スリザー・・・・・評価額1300円(ノラネコの呑んで観るシネマ)

「スリザー – SLITHER – (個人的評価:★★★)」への3件のフィードバック

  1. スリザー

    ウニョウニョが口へ、でも口以外は…【Story】アメリカ南西部の田舎町で、隕石が落下した日を境に、奇妙な連続事件が起きていた。警察署長のビル・パーディ(ネイサン・フィリ…

  2. スリザー (Slither)

    監督 ジェームズ・ガン 主演 ネイサン・フィリオン 2006年 カナダ/アメリカ映画 96分 ホラー 採点★★★ 主演するスターや監督で観る映画を選ぶってのも多いですが、かつてのホラーブームの頃は、監督や俳優なんかよりも“特殊メイクは誰が?”がとっても重要だったりしま

  3. 『スリザー』

    気分転換できるようなDVDでも観ようかなーと思って、こういう時はB級作品を観るのがいいかもなんて思ったもんだから、劇場で見逃していた『スリザー』を観てみました。********************B級カルト・ムービー制作会社“トロマ”の出身で、「スクービー・ドゥー」や「ド

cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です