菜七子ちゃんおめでとう(東京盃現地観戦)

春の東京スプリントも雨の中駆けつけましたが、やっと「歴史の証人」になれました。メンバー構成とか逃げ馬不在(山崎誠士くんとかみんな空気読んだ?)で運も味方したとは思いますが、1倍台の1番人気を背負ったプレッシャーもあったでしょうし、チャンスをモノにするところはさすがです。

東京盃・記念馬券

コパさんの「好きに乗っていい」と言われて腹くくれたのもよかった。4コーナーでほぼ勝負ありましたね。あとはインタビューのコメントがもっと上手くなれば言うことなし。

パドックお待ちしてましたが、先に馬場入りされてお目にかかれず。パドックどよめいてましたが。

馬券は1番ニホンピロタイド(幸)からの馬連、7番キャンドルグラス(赤岡)の3着付け3連単で勝負したものの馬券圏内に来ずでしたが、イイものを見せてもらいました。

http://www.veteranspower.com/speedindex/ooi/ssi20191002_11t.html

東京盃・ニホンピロタイド(私の本命)
東京盃・キャンドルグラス(私の本命)

気を取り直して、最終レースは、指数的穴馬2頭の2番サマルカンドブルー(藤田凌)、14番メイショウザイル(楢崎)から流して、なんとか東京盃のマイナス分を取り戻せました。

http://www.veteranspower.com/speedindex/ooi/ssi20191002_12t.html

馬券的にも、競馬観戦的にもよい1日の締めくくりになりました。