ソウ6 – SAW6 – (個人的評価:★★★)

ようやくソウ6を観てきました。

もう「出がらしの出がらし」の域に達しているSAWシリーズですが、ジグソウが死んでから三作分が経過しているわけで、「後付できるネタ」切れの感は否めず、オープニングの「ゲーム」は相変わらずエグく、ストーリーには入っていけるものの、ストーリーとして見るべきものはなく、映画の時間軸ではジグソウがいないので、緊張感がみなぎっていないのは残念で、「ゲーム」だけがウリになっているようにも思えます。
興行成績にも表れていますが、もはや封切週に熱狂的なファンのみが「再開」を喜ぶような状況になっていて、これ以上の盛り上がりは望めないのかもしれません。さらなる続編の制作がウワサされているようですが、もう潮時かもしれませんね。

参考:
ソウ6 – goo 映画
ソウ6@ぴあ映画生活

作品の評価:
ソウ6(スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
映画:ソウ6(SAW VI)(よしなしごと)

パンフレットの評価:★★★(1~5までのおさらいも軽くあります。表紙は凝っています。)
縦600円

「ソウ6 – SAW6 – (個人的評価:★★★)」への3件のフィードバック

  1. ソウ6

    ソウシリーズの第6作。 ジグソウが始めた殺人ゲームをジグソウの後継者によって引き続き 行われていく様を描いたシチュエーションスリラー。FBI捜査官のストラムの遺体が発見され、現場に残された指紋等から 警察はジグソウの後継者はストラムだったとみなし、事件は解..

  2. 映画:ソウ6(SAW VI)

     とうとう6作目になりましたね。前回の記事に「まだ続きがありそう」と書きましたが、実際に新作が出ると、ジグソウが死んだにもかかわらず、まだ続けるか。。。というのが正直な感想です。と言うわけで、ソウ6を観てきました。

よしなしごと へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です