ファイヤーウォール – firewall – (個人的評価:★★★)<再掲:初投稿2006.04.06>

久々ハリソン・フォードを見かける気がしますがファイヤーウォールを観てきました。

観おわって振り返るとセキュリティの厳しい会社に勤めている人やネットワーク、データセンターに詳しい人なら『あれっ?』と感じるシーンが何点か出てきますが、観てる最中はめまぐるしく進行する展開にそんなことは感じさせません。沈着冷静な「銀行強盗」のボスが徐々に残虐性を増していくのもストーリー展開に緊迫感を増幅させる要因にもなっています。

銀行のシステム、データセンタに関するリサーチや考証を綿密に進め脚本の練り方にもうひと捻りあるとよかった気もしますが観て満足できる作品だと思います。

それにしても、ハリソン・フォード年取ったなあと思います。

パンフレット 評価:★★★(インタビュー記事多い)
価格600円 28ページ 縦

参考:
ファイヤーウォール@映画生活特集

作品の評価:
Firewall (ファイヤーウォール) (アリゾナ映画ログ)
「ファイヤーウォール」見てきました。 (よしなしごと)
映画「FIREWALL」(ファイヤーウォール) -ハラハラします (もんく [映画とプライベートパラダイス])
【 ファイヤーウォール 】 (もじゃ映画メモメモ)
映画館「ファイヤーウォール」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
「ファイヤーウォール」ハリソンの元気な姿を確認する映画 (soramove)
映画 『ファイヤーウォール / FIREWALL』 ☆今年29本目☆ (honu☆のつぶやき ?映画に恋して?)

「ファイヤーウォール – firewall – (個人的評価:★★★)<再掲:初投稿2006.04.06>」への9件のフィードバック

  1. 「ファイヤーウォール」見てきました。

     今年に入って記念すべき30本目(映画館での鑑賞のみカウント)は、ハリソンフォード主演のファイヤーウォール。

  2. 【 ファイヤーウォール 】

    家族を人質に取られた銀行セキュリティ担当者が犯人の目的の為に自らシステムに侵入するサスペンス。主演はハリソン・フォード。当たり障りのない、可も不可もない…

  3. 映画館「ファイヤーウォール」

    銀行強盗も今はデジタル化なんですねぇ!家族を人質にとられてしまった、コンピュータ・セキュリティーの専門家。さっさと言うことを聞くのかと思いきや、物語中盤…

  4. 「ファイヤーウォール」ハリソンの元気な姿を確認する映画

    「ファイヤーウォール」★★★☆ハリソン・フォード、ポール・ベタニー主演リチャード・ロンクレイン監督、アメリカ2005年今度のハリソン・フォードは…

  5. 映画DVD「ファイヤーウォール」

    2006年 アメリカ
    監督:リチャード・ロンクレイン
    主演:ハリソン・フォード

    ?

    ■ストーリー
    銀行のコンピューターセキュリティ
    の幹部が
    家族を人質に取られる。
    彼の知識を利用し1億ドルを振り込ませようと
    犯人は企むが・・….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です