スターシップ・トゥルーパーズ3 – Starship Troopers 3 – (個人的評価:★★★)

ハプニングとハシゴでようやく「スターシップ・トゥルーパーズ3」を観てきました。

このシリーズの面白いところは独特の「世界観」にあり、ポール・バーホーベン・ワールドが展開しています。前作「スターシップ・トゥルーパーズ2」は、大幅にスケールダウンしていて、「スターシップ・トゥルーパーズ外伝」的な意味合いが強いように思いましたが、お待たせしておりました!とばかりに、「バグズ」と「人類」とのエグい戦闘が繰り広げられます。
やはり、このシリーズは、ポール・バーホーベンでなければ!と思わせる「3」でした。
なんでも、「3」が「完結編」とのことですが、テレビシリーズでもなんでもよいので、まだまだ続けていってもらいたいと思います。

パンフレット 評価:★★(写真少なめ)
価格600円 縦

参考:
スターシップ・トゥルーパーズ3 – オフィシャルサイト
スターシップ・トゥルーパーズ3 – goo 映画
スターシップ・トゥルーパーズ3@映画生活

作品の評価:
「スターシップ・トゥルーパーズ3」お下劣!悪趣味!でも…大好き(^^;!!(シネマ親父の“日々是妄言”)
「スターシップ・トゥルーパーズ3 」割り切ったB級活劇を見る(soramove)
“スターシップ・トゥルーパーズ3 – Starship Troopers 3 – (個人的評価:★★★)” の続きを読む

ハプニング – The happening – (個人的評価:★★)

さっそく「ハプニング」を観てきました。

オープニングすぐから『ハプニング』が始まり、人がとち狂った行動を取り始めますが、その行動が結構強烈で、押さえ目のトーンで進むせいか、目に焼き付いていきます。そういう意味でストーリーにメリハリは非常にあったのですが、全体的にストーリーが「あっさり感」全開で、映像だけが残像として残っていきます。
徐々に『正体』が明らかになっていきますが、実態がないせいかあまりピンとこないですね。人々の話だけでは『正体』への説得力がないと言うか、見えない恐怖を描いているのですが、伝わってこないんですよね。
途中で『伏線』を張るのですが、ラストがそのものズバリでひそかに『どんでん返し』を期待するのですが、あっさり『伏線』どおりになっちゃうのもイマイチでした。
実は、ナイト・シャラマン作品は「食わず嫌い」ではじめて見たのですが、次回作以降で、個人的な評価を覆してもらいたいものです。

パンフレット 評価:★★(インタビュー記事あり。写真少なめ)
価格600円 正方形

参考:
ハプニング – goo 映画
ハプニング@映画生活
映画「ハプニング」オフィシャルサイト

作品の評価:
シャマランさんとはやっぱりダメだぁ・・・☆『ハプニング / THE HAPPENING』☆(honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
“ハプニング – The happening – (個人的評価:★★)” の続きを読む