ブレイド3 – BLADE3 TRINITY – (個人的評価:★★★)

先日、ブレイド3を観てきました。
ブレイド、ブレイド2が期待せずに見たところ、思いのほか面白かったので、ブレイド3も期待していましたが、個人的には前2作を超えられなかったように思います。

「完結編」という割には次回作に含みを持たせるような結末だったように見えたからかもしれないですね。

パンフによると前2作を超える費用を投じたとありましたが、そんなふうに感じなかったのは、敵の本拠地のセットとドレイクのSFXに費用がかかりすぎたのかもしれません。
キャストはよかったと思います。ウェズリー・スナイプスをはじめ、ドレイク役のドミニク・パーセル、グリムウッド役の現役WWEレスラー・トリプルH、ダニカ・タロス役のパーカー・ポージー他個性的な役者が脇を固めましたが、その中でもアビゲイル役のジェシカ・ビールは今後出てきそうな予感がしました。
例えば、バイオ・ハザードでミラ・ジョボノビッチよりアリス役にあってるんじゃないかという気がします。

ジェシカ・ビールが救いですが、 ブレイド=ブレイド2>ブレイド3という評価としておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です